子供の海外での心臓移植に円安だから5億円必要ニュース…ヤフコメで激論中「欧州では虐待の一種」「金を積んで横入りするのはどうなのか」

円安

1 :名無しさん@おーぷん:2022/11/14(月)23:38:24 ID:HSKP
まぁ驚きはせんけども

円安で高騰…海外での心臓移植に5億円 1歳児家族らが支援訴え 

1歳の娘の海外での心臓移植を希望する家族らが、円安の影響で手術費用が過去にないほど高騰し、5億円あまりが必要だとして支援を訴えました。

海外心臓移植を目指しているのは、1歳の佐藤葵ちゃんです。葵ちゃんは、生後、先天性心疾患と診断され、これまでに4回の手術を乗り越えてきました。

noe******15時間前
色々な考え方があるとは思いますが、欧州では新生児期から医療機器無しには命を繋ぐことができない子に、何度も手術を繰り返してまで生きながらえさせることは虐待の一種と見做されることが多いです。
親は我が子を失いたくない一心で過酷な医療行為を望んでも、それは一方的に子どもに苦痛を強いる行為であって、子どものためではなく親自身の欲でしかないという考え方です。
そのため、親が延命を望んでも、そのような医療行為を中止して緩和ケアに移行するようにという判決が出ることも珍しいことではないです。

shu*****10時間前
これねぇ、そもそも難しい話なんだけど例えば日本で乳幼児の臓器移植が認められてたとして考えてほしい。日本の患者がその臓器移植を待ってた、そしたらお金を積んで横入りしてくる海外の患者に先を越された。このときどう感じるか…。
お金がある方が先なのはしかたないと思えるかなぁ。それが何故か美談のようになってるんだよね、こういうクラファンって。

blo*****16時間前
自分にも子供がいるので、どうにか助けたいと思う親の気持ちは理解できる。ただ、こういった方々は自分の子をドナーにする事はできるのかな。国内外問わず移植医療を求めるにあたり、レシピエントには手を挙げるけれどドナーにはならない、というのは違和感を感じる。。ドナーの数が圧倒的に少ないのは国内の移植医療が進まない1つの要因だろうし。。そして、家族の滞在費も寄付頼みというのも。。自分達でも痛みは負わないの?遠方で治療を受ける場合殆どの人が自分の資産を削ってまで治療しているんでは。。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e42674b9969eada121fe41f3d980706c37bf732c

4 :名無しさん@おーぷん:2022/11/14(月)23:40:05 ID:vqmf
アメリカじゃ医療費が払えなくて死ぬ奴がごまんといる訳で

7 :名無しさん@おーぷん:2022/11/14(月)23:40:26 ID:xy8l
お前らやん

8 :名無しさん@おーぷん:2022/11/14(月)23:41:05 ID:2Wxd
生命と思い出はプライスレスや
その価値が理解できないのは人生経験が浅いだけやで

続きを読む
Source: ハムスター速報

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク